貧乏貧脚ロードレーサーのチャレンジ日記

オフシーズン活動。日常、子育て、グルメなど

第5回UClニセコクラシック(70kmU-49) 後編

ここまで比較的温存できたかなって感じで下りへ。

数日前に雨降って小さな小石があるとか聞いてたのでいつも以上に安全に。

csジャージの方に抜かれる。100m以上離してたと思ったのにな。

ま、下りは苦手やし登りで取り返そうと。

ラストの給水エリア。2本受けとる。今年のスポドリはしっかり冷えてた。

 


f:id:kenta1818:20180710185504j:image

 

登り区間

合計でボトル4本あったので半端な中身を捨てて中身のみを捨てて少しでも軽量化。

csジャージの方を抜く。追いついたみたい。良かった。

この区間でペース上げるかと目論んでたけど思ってた以上に足が重くなってきてた。

新見峠みたいな軽快さはなくて、インナーローにぶっ込んでみたり、休憩ダンシングしてみたりして維持させてた。

登り切った辺りにチームの方お二人が居た。

「足攣ったので先に行っていいよー」との事。

tさんはtさんに付き添って行く感じだったので先に行かせてもらう。

 


f:id:kenta1818:20180710212752j:image

ニセコ大橋から足きりゲートまで。

疲労が確実にきてる。

グレージャージの方とほぼほぼ併走気味で登る。

この区間はダンシング多様してたと記憶してる。課題だったんので1年で上達したと実感した。

足きりゲート通過タイムが手元の時計で2H20mimだった(はず)

 

「目標のタイムまで後10min!ここまできて目標達成できずに帰れるか!!!」

 

と自己鼓舞して一気にペースアップ。

自分の中のロングアタック開始。

小さい坂が続くのをドロップダンシングでクリア。ただ長くは続かず。(これも課題だ)

 

ラストの坂は数人抜けたけどラストスパートしてるのかしてへんのか見てて非常にわかりにくい速度でゴール。

手元の時計で2h42やったか。

 

が、完走証をもらってタイムが

クラス 204人中123位 2h31min45s。

目標以上のタイムがでて「え、うそやん」。


追記 去年と計測ポイントが違うのでこのタイム。実質は15min位縮まったかのレベルだと。】


去年よりも18min縮まった様だ。

まだまだやけど目標のタイムはだせた事は非常に満足やし、やってきた事の全ての成果がでた。

間違ってなかったと凄く自信になった。

支えてくれた仲間そして妻に感謝です。

 

こうして今年1番の目標レースは終了。

来年は13,14で開催予定だそうだ。

課題は一杯あるからまた練習してもっといいレースをできる様に与えられた環境で工夫して目指していこう。

 

そして大会関係者の皆様、素晴らしい大会をありがとうございました!

地元の方の応援も暖かくて嬉しかったです!

更なる発展を期待してまた来年も参加させて頂きます。

 

 

最後まで乱文におつきあいくださいまして

ありがとうございました。