貧乏貧脚ロードレーサーのチャレンジ日記

オフシーズン活動。日常、子育て、グルメなど

■まさかの実走1h51min ■発表会

■まさかの実走1h51min

 

起6

食いつもの+食パン一枚

気温が上がると天気予報で言っていたので気持ち半分でいた。がしっかり晴れてきて気温も上がってきてくれてまさかの実走ができそう。

11位まで時間貰ったのでどーしよーか迷ってたけど早く出過ぎると路面凍結という事が考えられるので気温が上がってくるまで待機。

で、寝てしまう。体は睡眠を欲している。このままトレーニング無しにするかと頭に過るが以前にこう言う状態の時に走ってスカッとした経験があるので、準備して自宅飛び出す。

 


f:id:kenta1818:20191123194040j:image

 

2h位休憩無しで走れればいいかなと思い平坦を行く。

乗って少ししてブラケットフォームが楽に取れる、そしてハンドルの近さを実感。これは間違いなく毎日行っている筋トレ、特に体幹の成果だと確信してテンション上がる。

風がやや(南西4m tenki.jpより)ある中江別方面を目指す。特に特定のニューコースは考えてなかったので。

前日にトレーニングレポ読み返してたらトルク系が不足している事を書いてたんで終始ケイデンスを80前半で進んで行く。もっと低いトルクでもいいのか?領域は広い方がいいんやろうな。

そんな事思いながらフォームキープして淡々と進む。

1h30min過ぎても首は大丈夫っぽい。

やはり疲労が原因か。

そして針院のお蔭。ありがとうございます。

 

帰宅前にファイターズの練習場へ行ってみるがまだ何も行っておらず冷やかして帰宅へ。

 

明日も季節はずれの気温。もう少し時間を伸ばして乗りたい所。

これで本当に今シーズン最期の実走になるでしょうな。

 

ーーーーーーーーーー

 

■発表会

 

子どもの発表会。

自主性と言う設定のもと自分たちで役など決め、今日まで練習を組み立ててきた。

 


f:id:kenta1818:20191123194648j:image

 

終始テンションが高く、お調子者状態。

一体誰に似たんや?あ、私か。

見せ場もあって歓声もでて満足の様子でした。

 

そして全体を通してこちらが学ぶべきシーンが多々あった。良いもの見たと思う。