貧乏貧脚ロードレーサーのチャレンジ日記

シーズン3のオフシーズン。日常とトレーニングを中心に子育てなども記載。

第9回ニセコHanazonoヒルクライム

今シーズン第4戦目、ニセコハナゾノヒルクライムに参加。

 

 

330起床。

平日と同じメニュー食べて

おにぎりを2つ作って持って行く。

510出発。

高速使って約2hで到着。

途中トイレ休憩しておにぎりを1つ食べておく。

 

会場に到着。

チームの方と談笑して今後のスケジュール確認して受け付けへ。

 

a君と合流してwup。

10min登って下る。

 

車に戻って準備して残りのおにぎりをほおばっておく。

スタートグリッドへ。

真ん中よりまだ後ろのポジション。

 

チームの方と集合写真を1枚。

今日は10名以上と言う珍しくメンバーが揃ったらしい。楽しいなぁ♪

一年ぶりに会うuさん、いつも御世話になってるyさん、ニセコクラシックでご一緒だったsさんなど、談笑してたらあっという間にスタート時間。

 


f:id:kenta1818:20180806070518j:image

 

まず2kmのパレード。

これが1番落車のリスクがあり、

集中して走る。

 

リアルスタート通過していざ。

ここから2kmまでは下り基調なので皆飛ばしていく。45km/h以上で。

無理なくついていくが、サイコン見たらこの地点で170bpm近く。さすがレース。

 

2km地点

登りスタート。

いつもどうり自分で書いたコースプロフィールをトップチューブに張ってあるのでそれをチラ見しながら進む。

これは自分にとってメンタル的に凄く楽で、

この後やや平坦とか、斜度とかある程度分かる様に書いてあるので次の準備できる。

 

前半は絶対マイペース。勝負は後半と決めて。

165bpm位のキープやったと思うけど、

シッティングメイン。斜度があがればダンシングで登って行く。

 

 

7km地点

ここで半分17minのアラームが鳴る。

まぁ計画どうりか。

ここから勝負。バートップポジションの時間が多い。

 

 

9km地点

ゲートに入って残り5km

ここから斜度が上がる。ダンシング率が増えていく。上半身を使って休むダンシング使ってみたり、臀筋メインに使ってみたり、

苦しい事を色々行って少しでも自分をごまかす。

ペースが合う方に少し話しかけてみたり。

右脹ら脛が少しピーンとくる。

ダンシング時間はが多いとなるみたい。

 

 

11,5km地点

勝負の1,5km。

ペースを少し、ほんの少し上げる。

自分にとってのロングアタック区間

ラスト1kmはほぼ平坦なんでここが勝負所。

 

今の速度の10%も上げれない。

一気に加速すると一気に疲れが来るのでジワリと上げていくイメージ。

(それはロングアタックと言うのか?)

それでも着実に1名づつ抜いていける。

10%勾配もシッティング、ダンシングと使って。

 

ここで隣の方と話す。

もうちょっとですよ!とお互い励ましながら。

 

ラスト1km

平坦区間へ。

その方に最初に少し引いてもらう。

のち交代して自分が前へ。

残り600位でその方が前にでる。

ラストの坂で奇声を発しながら差し替えして2名抜いてフィニッシュ。

182bpmだったはず

 

 

結果 150名中/63位 43;01 

 

去年より3min30s位短縮できた。

が後2sで42分台やった。悔やまれる。

かなり悔しい。後数回転クランク回してたら達成できてたやろうに。。。。。

この気持ちを忘れず日々のトレーニングに生かさねば。

来年は40分切りを目標に設定しよう。

 

 

大会関係者の皆様、

素晴らしい大会をありがとうございます!

沿道の皆さん、

ご声援ありがとうございました。

 

 

ーーーーー

 

下山コース途中にあるニセコクラシックTTを実施してみた。

こう言う時にしかできひんので。


f:id:kenta1818:20180806222211j:image

 

最初に下って橋超えて登るんやな。

ここがポイントになりそう。

Uターンする際に車が結構きてたんでタイムロス有。

復路は下りでラストちょぃと上がる。

なるほどねー。

 

 

そのTTゴール付近にある

SevenStarsCAFEで昼食。

 


f:id:kenta1818:20180806222645j:image

BLT。美味いに決まってる。

1300円。ニセコ価格です。

 

車に戻って完走証を受けとる。

お祭りでチームの方を探すがおらず。

uさんも合流。

ツールド北海道、ガンバです!

 

yさん、aさん、sさんとも話して

また朝練の約束して別れる。

 

 

 

時間が時間なんで高速で帰宅して終了。