貧乏貧脚ロードレーサーのチャレンジ日記

オフシーズン活動。日常、子育て、グルメなど

7/26(日)朝練1hちょい  /チームの偉業

630頃に子どもに起こされる。

昨日の反省からしっかり朝食をとる。

やっぱ白米がいいな。

昨日はソコソコ走ったので今日は距離も時間も短目に。

 

平日朝練平坦コース。で、ちょっと変えてみる。脚の疲労は残っているが何とかなるかなってレベル。

数年前なら間違いなく60km位乗りたい一心で乗ってたであろうが今は違う。

回復させる事の大切さがわかった(気がしている)これが正解かどうかはさっぱりわからないが実験を重ねていってデータを取っていくしかない。

後、ペダリングも少しづつ意識を変えて。

臀筋等を使えてると言う事がかなり実証されてきてるので後は押し込むタイミング。

これを考えながらしてたりしたらあっと言う間の1h。

そう、もっと走りたいくらいが大事なのかも。

29km 1h8min av26,1km/h

 

シャワ後にストレッチもしっかりこなしておく。これ忘れがちやけど大事。

 

 

 

ーーーーー

ようやく家事こなす元気がでてきた。

で、昼食にゆっぴーさんをテイクアウト。
f:id:kenta1818:20200726212029j:image

このデミグラスソースがたまらん。

昨日の疲労分をぶっとばす勢いで白米もしっかり摂取。


f:id:kenta1818:20200726212041j:image

デザートに頂いたアサヒメロン。

あと、桃も食す。

疲れているときはやっぱり食事ですな。

 

のちに例のごとく30minほど昼寝させてもらう。回復できた。本当にありがたい。

必死で働いて返しますさかいに

 

読書して、サンデースポーツ観ながら筋膜リリースして10minもしないうちに睡魔が。

腿、腰系を解すとあっと言う間に眠くなってくる。

 

ーーーー

 

 

そそ。

チームで2日間で十勝(更別)往復合計400kmと言うとんでもない偉業を達成した。

8h以上バイクの上、変わりゆく状況、溜まっていく疲労、車の恐怖等に耐えながらの達成、頭が上がりません。

乗り越えれた人だけが見えるその景色は想像しただけでも鳥肌が立つ思い。

すごいと言う言葉だけじゃ足りません。

参加されたチーム員(サポートの方)全員を尊敬します。

 

そこで自分に置き換えてみた。はたして自分は完走できるのか?と。

以前125kmソロで乗った際は3h45min越えたあたりからフォームキープが難しくなってきていた。サドルの問題もある。

もちろん本番では休憩しているとはいえ自分には足りない部分が多いんだろうなぁとシュミレーションができる。

でもいつかはチャレンジしてみたい。その思いだけは持っておこう。

それだけでまたモチベーションになる。

 

参加されたチーム方、お疲れ様でした。

まずはゆっくりお休み下さい。