貧乏貧脚ロードレーサーのチャレンジ日記

オフシーズン活動。日常、子育て、グルメなど

第60回札幌市民体育大会サイクルロードレース

日時: 9月23日(日)

天候: 晴れ時々曇り

風速: 西3m(tenki.jp)

場所: 札幌市モエレ沼公園特設コース

距離: 一周2,2km×6 計13.2km

クラス: s-4

スタート: 11:45

 

レースレポート以外の流れはこちら↓

]
◆レース当日(レポート以外の流れ)◆レース後 - 貧乏貧脚ロードレーサーのチャレンジ日記

 

先に書いておきます。毎度の事ながら拙い文章です。

それに追い討ちを掛けて今回はレースがハード過ぎてあまり記憶にないのが正直な所です。

ご了承ください。

 

 

スタート前は前方から3列目にポジション取るが移動時にヤヤ下がって中間位に。

スタート時の密集率が反発ない。

落車に気をつけねば。

 

◆スタート~3周目まで

クリートもスムーズにハマりスタート時のギアも適正で落車もなく開始。

一気に40km/hオーバー速度に達する。

p2からの直線で何とか食らいついていて先頭が見える状況。

1周回は3番手集団の尻尾に辛うじて入り込んでいた。

もうすでに180bに達している。

そして相変わらずコーナーリングが下手で離されてインターバルがかかる。

それを追うので当たり前に脚使う。追いつく、コーナーで離されて、の悪循環。

そして徐々に離されて追いつく時間が掛かってきてしまっていて追いつく事ができたくなる。

 

◆3周目~ゴール

ここから記憶が曖昧になる。

確かそうなってきてひたすら届きそうで届かない状況が続き単独走になってたはず。

そして後ろからの小集団に乗っかかって回復していたような。

その集団もバラケだして、前方をキャッチして引いてだったような。

ラストは5人集団の後方で脚を溜めれていてタイミング良く抜け出したが

自分の後ろで貯めてた方に抜かれ何とか粘りきるもバイク半分足りずフィニッシュ。

 

s-4クラス 40人中26位  23:06

 

終わってチーム基地に戻ってきて数分倒れてた。

唾やドリンク飲む度に血の味がする。喋ってもむせる。

回復まで10min以上掛かっていた。

 

その後、リザルトがボードにでたので見に行くと

最後のあの方に勝っていたら更にポイントgetだった。

レース中二カ所諦めかけた事があったのでそれがなれけば、、、

粘っていれば、、、うーん悔いが残る。

でも次がある。完走者だけが走れる市長杯。

エリートクラスの方と走れる貴重な機会。

そしてチームミッションは恒例「トレインを組んで走る」だ。

 

◆市長杯 (5周)

5人出場。1名は女性なので先頭引く時間を短くして回すという作戦を塾長が指揮をとる。

しびれるぜ、このミーティング。

そして後方右側にポジション取ってスタート。

全員でまとめて走るにはコミュニケーションが不可欠。

最後尾で常にt兄貴が叫んでくれる。

自分が先頭に出ると飛ばし過ぎないように後方をケアしながら進む。

しかし自分はローテもコミュも下手だ。ほんと下手。足手まといになってんちゃうか?と思ってしまうほど。

がむしゃらに行っても駄目。引き方、タイミング、状況判断、まるでなってない。

そうこうしてたら後ろからバイクがやってくる。

「あげろーー」っ叫ぶ兄貴の声も虚しく、やれる事はやったつもりで頑張ったが確か2周半で下ろされ、チーム基地に帰還。

完走できなかった事はもちろん悔しいけど本気で取りにいってるエリート軍団がいる中で走れた事が一番収穫。

そしてなんと言う達成感と安心感。これをチームできるのはものすごい楽しい。

言葉にならない。

来年は楽しみながらも完走を目指そう。

 

 

こうして2019年レースシーズンは終了。

怪我なくレースをエンジョイできた事が一番だ。

課題は数え切れない位たくさんあるがそれをこの後色々トレーニングしていければと思う。

 

最後になりましたが関係者の方、応援していただいた方、お写真を撮ってくれた方、そしてチームメイトに感謝します。

ありがとうございました。

 


f:id:kenta1818:20190923211643j:image