貧乏貧脚ロードレーサーのチャレンジ日記

オフシーズン活動。日常、子育て、グルメなど

2019第10回ニセコhanazonoヒルクライム

当日の流れはこちら↓

 



 

4年連続出場の大会。

全長約16km(パレード含む)

796mup

約av4.6%

目標40min切り(去年43:01)

 


f:id:kenta1818:20190805224312j:image

 

スタートポジションはほぼ後ろの方。

1035の第2回ウェーブでスタート。

パレード走行中は安全第一で。

 

橋越えてリアルスタート。

最近の下だりで中央気味のポジションだったので中々右サイドの追い越しラインに入っていけず。緩やかな登り前でやっと右サイドへ。

誘導バイクが見えるポジションまで上げる。先頭のペースが遅いのか、それか自分が速いいのかわからないまま登りだす。

もうすでに170bを余裕で越えてた(はず)

毎年最初が心拍的にキツいイメージ。

ペースの合う方の後ろに着いて少し回復させてもらって前に出て引く。

 

3.7km~地点

やや平坦区間もその感じでクリアする。

 

4.2km~地点

ここからしっかりした登りが始まる。

斜度がキツい場所ダンスでクリアしていく。

ここでもペース合う方居たのでコミュニケーション取ってローテする。

20km/h位のペースでもドラフティング効果はあるらしいので助かる。

 

しかし熱い。ボトルの水が温すぎる位までになってしまっている。

ここまでちょくちょく飲んではいたけど、気温のせいもあるけど気分が悪くなってくる。

少しでも日陰を選んで回復を促してイーブンペースで進んでゲート。

 

9km~

ここから斜度キツくなる正念場。

脚を残し過ぎてもアカンし使い過ぎてもアカン一番難しいエリア。

幸い日陰があって少し助かる。

 

確かこの辺りでs代表を抜いていったはず。

(ゲート手間だったか)

ここでもダンス多様。

苦しくなってきたら上半身使ってバイクを持ち上げるイメージで。

少し進んで知り合いのuさん合流。

ちょっと話してリフレッシュできた。

終始ランデブーを楽しむ。

難所手間でチームのkさんの応援を受けてまた気合いが入る。

uさんの前を引くが一番の難所で脱落した(っぽい)。

 

登りきった先は平坦。

ここで使いすぎないようにしつつペースを上げていくが後方から数名に抜かれる。

 

ゴールまで残り300mの登り出しでgo。

途中、t兄貴の応援の激を受けて更に加速。

何とか抜かれた2名差し替えしてゴール。

 

s-4 131人中/49位

43:27

 

結果的に40min切りどころじゃないタイム。

自転車競技を開始して以来始めて自己ベストを更新できなかった。

気温が高すぎた事もさることながら何てたってメンタルが原因でしょう。

現状をしっかり受け入れつつ一歩一歩進みます。

 

関係者、ボランティアの皆さん、素晴らしい大会を今年もありがとうございました。