貧乏貧脚ロードレーサーのチャレンジ日記

オフシーズン活動。日常、子育て、グルメなど

ロードバイクタイヤレビュー【ビットリア ザフィーロ】

 

約2000km乗ったのでインプレッション。

 


f:id:kenta1818:20190607194603j:image

 

メリット

・価格が安い

・パンクしにくい

・耐久性がありトレーニング用に適している

 

デメリット

・重量があるのでレースには不向き

・転がり抵抗は低い

ビードが固すぎてはめ込む最後は死闘が待っている(のでタイヤレバーを使わないといけない)

 

 

イイ意味で転がり抵抗があまりよくなく、その分パンクしにくいのが大きなメリット。

ちなみに一度だけパンク有り。

ガラスの破片がぶっささってたのでアンラッキーだと割り切る。

重量もある(360g位だったか)のでトレーニング用タイヤとしては最適かと。



ダメな所はビードが固い。

最後の数カ所は手じゃ入れられないレベル(私は)なんでタイヤレバーを使用。

この際にチューブを傷付けたり、挟んだりしないように気をつけないといけない。

特にトレーニング中のパンクで焦ってやってまう可能性があるので注意したい所。

 

 

 

 

レーニング用としっかり割り切れば使えるやつかと思う。