貧乏貧脚ロードレーサーのチャレンジ日記

シーズン3のオフシーズン。日常とトレーニングを中心に子育てなども記載。

第5回UCIニセコクラシック(70kmU-49) 前編

目覚まし無しで起きた。

もう一回寝ようかどうか迷ったけど330起床。

持ってきたグラノーラ、買ってきた食パン二枚、リーフサラダ、チキンサラダ(2/3)食べる。無理矢理に。

軽量化をして車に荷物詰め込んで出発。

途中ブラックコーヒー買って飲む。

それでも510には駐車場へ。

チームの方が誘導してくれて1番いい場所に停めさせてもらう。(感謝!)

少し談笑して545にバスに乗る。

会場着。バイクチェックして出走サインを済ませてwUPで最初の登りを行く。

ベストタイムの+1min位やったかな。

戻って補給食の準備をしたりしてたらもう出走の時間。去年とは大違い。

この次点でアップする時間が少なかったとは言え、去年はバスの出発が5だったので今より1h以上余ってた。

 


f:id:kenta1818:20180709212527j:image

 

無駄な緊張がほとんど無い感じで

第3ウェーブでスタート。

今年はこの場所から3kmまでパレード走行。

そう、あの登りは大集団で行くので振るい落とされる心配はほぼない。

 


f:id:kenta1818:20180710201220j:image

 

登り出す。ウォーミングアップの時よりも13s早いだけ。

半分位登った所で前方が詰まった。まぁいいや。まったく苦しくない強度やし。

登り終わってこの辺りでリアルスタート。

 


f:id:kenta1818:20180710201423j:image

 

ここからやや下りのほぼ平坦区間。最初は下るので一気にスピードが上がる。50km/h位か。

チームのkさんと合流して更に前を目指す集団ができた。何名いただろうか。

更にその中でも温存したい組と更に前を目指す組と別れ出す。

迷わず前を目指す組に乗る。

SPの方、ネイビージャージの方、が終始同じだったので覚えている。

途中でバラけたけどまたくっつくの繰り返しやったような。

40km/h平均以上で日本海へでて折り返し。

 

ここから向かい風になり20名以上の集団で走る。

30km/hを切る時もある位。

とりあえずここで飛び出してタイム稼いでもこの後の登りがあるからなぁって感じで思惑が一致してるのを感じとる。

ここでKOさんと一緒に走る。ちょろっとお喋り。一緒に走るのは3月以来。

心拍も130bpm位と低くく、ゆったりペースがまだ続く。

 

右カーブして小さい登りがある所でややバラバラになる。

新見峠の登りまで約3km手前位で3名位になる。ネイビージャージの方ともう1名で。

特に会話する事なく淡々と。

速度は上がってるが苦しさはまだないレベル。

 


f:id:kenta1818:20180710201449j:image

 

新見峠へ入る。10,4kmの登り。

自分の中でひとつのポイントになる所。

絶対に自分のペースを乱さない、マイペースで。と言う事を守っていこうと。

ただ去年より明らかにスピードが上がってるのがわかる。そして思いの外、楽だぞって感感覚。

最初の3kmは少し斜度があるので我慢、

次に2kmでゆるくなるのでここである程度ジワッと上げる作戦で。

で、ある程度遂行できた。

ダンシングよりシッティングの時間が多かったように思う。

 

落ちていく人をパスして更に登っていく。

170bpmまでは上がってなかったと思うけど、心拍が苦しいと思った事がない。

調子がいいんか?それとも上手く補給ができてるんか?フォームがいいのか?

上手く色んな筋肉使えて分散できてのはあるんかな。

そうこうしてるうちに登り終わる。

去年走ってるのをある程度覚えてるのは大きいし、映像みてたのもあるかなとか思いつつ。

 

(乱文すいませんm(_ _)m)

 

 

後編へ続く。

 

 

 

アミノバイタル アミノショット 215g

アミノバイタル アミノショット 215g

 
アミノバイタル GOLDゼリードリンク 135gx6本

アミノバイタル GOLDゼリードリンク 135gx6本

 
アミノバイタル ゼリードリンク SUPER SPORTS 100g×6個

アミノバイタル ゼリードリンク SUPER SPORTS 100g×6個

 
味の素 アミノバイタル ゼリードリンク SUPER SPORTS 100g×6個

味の素 アミノバイタル ゼリードリンク SUPER SPORTS 100g×6個