貧乏貧脚ロードレーサーのチャレンジ日記

札幌在住。愛車→メリダライド80(改)。2017年出場レース→7月ニセコクラシック(70km)・8月ニセコhanazonoヒルクライム・9月札幌市民体育大会サイクルロードレース

2017第8回ニセコhanazonoヒルクライムその1

夜中に目が覚めてしまった。

0時ごろからゴロゴロ。緊張してるんやね。

寝付いた頃に目覚ましが鳴り、起床。

 

平日と同じメニューの朝食食べて

6時に出発。

途中道の駅で休憩して自作おにぎりを食べておく。

8時頃会場到着。受付、出走サインをこなして、T君と合流。

バイクの準備をして30分ほど試走へ。

 

戻ってきて手荷物を預けてスタートグリッドにバイクを置く。(クラスで中盤あたり)

スタートまで約50分。

チーム練でお世話になってるkさんや

ニセコクラシックで仲良くなり、

私に会うため(!?)にこのヒルクライムにエントリーしたsさんなどと談笑。

 

 

言うてる間に開会式。

山の神こと森本さんのスピーチがあり

チャリダー坂バカ部女子部より大宅陽子さんによりスタート前の簡単なヨガをして

(意外にこのヨガとこの次回が良かった)

いざ第一グループがスタート。

その5分後に我々第二グループがスタート。

 


f:id:kenta1818:20170807204731j:image

 

パレード走行(2km)で極力前へ行きたい。

右側が流れが良くそちらに乗っていく。

もちろん安全を最優先にしながら。

 

左、右とカーブを繰り返し橋を渡る時にコミッセールカーが見えた。

どうやら大集団の最後方に位置できたみたい。

その十数秒後に計測地点を通過。ここからがリアルスタート。

一気に加速して行く集団と落ちてくる選手。

何とか食らいつく。追い風だとは言え40km/h近い速度で走行していた。

その速度をほぼ登りが始まる2km地点まで続いていた。(と記憶してる)

 2度ほど単騎になってしまいそうな状況になったが何とかアタックしたり上がって行く選手の後ろについて温存できた。

 

に、しても速い。

追い風とは言え2km地点まではスピード感がある展開に見えた。

 

いよいよ登り区間

苦行の始まり始まり。

 

 

 

いつもの様に続く。