貧乏貧脚ロードレーサーのチャレンジ日記

札幌在住、妻子もちの33歳貧乏貧脚ロード乗り。愛車→メリダライド80(改)。2017年出場レース→7月ニセコクラシック(70km)・8月ニセコhanazonoヒルクライム

実走40km / 誕生日会

朝4時に目が覚める。

が起きれない。疲れてるんやろうんな。

グダグダして何とか起床。

買っておいたバナナ一本食べて6時に出発。


f:id:kenta1818:20170717094745j:image

av21,9km/h

max60,6km/h

 

昨日とほぼ同じルートで。

尻上がりに良くなって自己記録が出て行く。

課題のダンシングも昨日よりも長い時間できるし、変な苦しさもなくなってきた。

これはいいぞー。

 

ただ不安が一つ。

一時間しか走ってないのにレース同様に両足親指が痺れた(T_T

今のフォーム&ポジションじゃアカンって事やから模索していくしかないか。

 

って事でプラスマイナス0な日でした。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

久しぶりに家族の事でも。

親戚宅にて誕生日会。

未新しいおもちゃが沢山ある親戚宅で一杯遊んで帰路の車内で爆睡。

良かった良かった。

 

 

 

実走47km

4時20分に自然に起床。

いつものコンビニでバナナ喰って5時にトレーニングへ。

 

f:id:kenta1818:20170716103317j:image

av22,5km/h

max53,3km/h

 

いくつか自己記録達成。

それよりもレースで見えた課題をクリアせねばと言う気持ちで走った。

 

・ダンシング

これを最低限できんとね。

今回は登り始めと途中に多様してみた。

 

・インナーローに逃げない

インナーローでクルクル回して時速12km/h維持。なんて言う場面がレースで多かった。

それが悪いと言う訳じゃなく「最終手段」と言う手にしておいて一段でも重いギアで回す。

 

この2つを集中的にトレーニングしてみて、ニセコハナゾノヒルクライムへ望みたい。

 

 

暑い。

昨日の札幌で34℃ですと(^-^;)

汗が噴き出します。

 

昨日のコンディションが不良ため朝トレは止めておいた。

自分の体質と性格上、無理はイカンので。

明日は雨模様やけどギリギリ乗れるかな。

 

次のレースは2年連続出場のニセコハナゾノヒルクライム

登り系のトレーニングは続く・・・

 

 

 

レース翌日。と今日までのたわごと。

思った以上に筋肉へのダメージは少なかった。

座って立つ時に内モモがツル感じがある程度ですんでた。

どのレベルまで負担かけたらツルかがまだハッキリ分かってないのでそこも把握しとくと、ギア一枚上げていけたりも出来るんとちゃうかな?なんて思ったり。

 この日は半身浴してストレッチして終了。

 

 

火、水曜日もストレッチのみ。

 

木曜日は自転車通勤。

何故かavが高かった。

レースのお陰やろうか。

 

今日はストレッチのみ。

仕事で地方へ行ってきて

車内クーラーかけ過ぎたのか、体のコンディションがよくない(T_T)

明日は朝トレできる環境は整ってるけど体調次第やな、こりゃ。

 

ゴール後

ずっとへばり込んでいる訳にもイカンので、計測チップ返却。

 

提供されてるos1と水を何本貰ったやろうか。浴びるように飲む。

 

チーム練でお世話になっている方が声をかけてきてくれてお互いの検討を讃え合う。

この場を借りてお礼させて頂きます!

色々とありがとうございました!

 

ここでお別れして

バイクを車に積む込んで、着替える。

 
f:id:kenta1818:20170713143130j:image

 

手荷物を受け取って、完走証を受けとりに並んでると表彰式が始まった。

高○さんは2位だったようだ。

この人達とは次元が違いすぎるけど、一歩でも半歩でも近づける事を目標として頑張りたいな。そう思って完走証を受け取る。

 

まだ腰が痛んで、足の両親指が痺れるので無料のマッサージを受ける。

少しマッサージして貰って改善できるストレッチも教えて貰った。

一気に良くなる。すげー。

 

終わったら施設外にあったハイエースの車内に人が横になれるようになっている機械みたいながあったのでやってもらう。

 横になったら背中から水圧でツボを当ててくれる。5分やってもらって超スッキリ。

 


会場を後にする。

目標タイムも切れて満足できた。

来年は家族も連れてきて更なる自己記録を目指そうと言う思いを持って。

 


ありがとうございました。

すごくいい大会でした!

 

 

55キロ地点からゴールまで。

暑い。

気温がグングン上昇してる。

こんなに暑くなるのは珍しいらしい。

日焼け止め塗ってるけど効果あるんかな?と思えるくらい。

ボトル二本貰って良かった。

温いけど何とかなる。

 

 

第3の登りを迎える。
f:id:kenta1818:20170713095607j:image

ストラバによると3.4km.198up。

第2の登りに比べたら対した事ないけどジワジワと足にくる。

そして腰。ずっと突っ張ってる感じ。

立ち上がって腰を進行方向につけるようにしてストレッチしたり、ハンドルにできるだけ体重乗せてダンシングしたりするが良くなられへん。両足親指も痺れてきた。

そんな状態で登る。登らへんとゴールできひん。

 

11km/h位で。勿論インナーローで淡々と。

お腹が減ってきてグーーっと鳴く。

パワーバー、スポーツ羊羹を摂取。

あんなに会場で食べたのになぁ(^-^;)

 

温い水を太モモ、脇の下、首にかける。

かなりましになるし気分転換になる。

 

 

平坦になる場所がほぼないので苦行すぎるがなんとか乗り越えた。

 

下って最後のダラダラの登り。

ニセコ駅付近の大きな橋の下をくぐってからの登り。

これが地味に斜度がある。

登っていく。

いつツルかもしれん足と、

今だに痺れた両親指を抱えながら。

 

開門の看板が見えた。

勿論優にクリア。

で、このあたりやったと記憶してる。

「目標の3時間、切れるんちゃう?」と思いだしたのは。

 

道道にでたら前日に試走したコースになる。

そこからゴールまではちょっとしたアップダウン。

登りで数人追い越す。

 

最後の500mの看板が見えた。

目の前には一人、私と同じペースで走る方が。

300m

 

200m

 

100m

 

ここで後ろから2人に抜かれる。

 

50mでいけるペースまでアップした。

勿論向こうの方も負けずとアップする。

 

 

フィニッシュ!

タイムは同じでしたが抜けませんでした。

 

 

https://www.instagram.com/p/BWXTjmcDEt2/

総合300位中198位、2:50:41で無事フィニッシュ!目標タイムの3時間切りも達成しました。ご声援ありがとうございました!#ニセコクラシック

 

その後しばらく座り込んで立てませんでした。

長くも短い73.5kmでした。

 

 

 完

 

 

ダラダラとしたまとまりのない文章にお付き合い頂き、誠にありがとうございました。

 

36km地点~55km給水ポイントまで

今回レースをともにした補給食。


f:id:kenta1818:20170712062805j:image

左から

ウイダーインタブレット

スポーツキャンディ(アミノ酸)

スポーツキャンディ(BCAA)

パワーバージェルレモン(現地調達)

ザバスピットイン

井村屋スポーツ羊羹+ 

 

多すぎ!っと思っていたけど備いあればなんちゃらの精神で。

 

 

ではレースの続きを↓



ここまでタブレットやキャンディを摂取。

これから始まる第2の登りの為に食系は残しておいた。

 

f:id:kenta1818:20170712121702j:image

400up 、10kmの登り(^-^;)

 

登り出してすぐに8人がバラける。

自分の前に2人行って、後方にズルズルと4人が後退。

 

1km位登ってスポーツ羊羹+を半分摂取して水で流し込む。

時速10~12km/h、勿論インナーローの90rpm位(やったかな)で淡々と進む。

 

何キロ地点か忘れたけど後ろからバイクが追い越して行った。

キープレフトと叫びながら。

・・・・・140km組が来る。

そう思った数分にコミッセールカー(多分)を先頭にその後ろから選手が数人続く。

自分の真横を自分の倍くらいのスピードで駆け上がって行く。

すれ違った瞬間わかった。

「・・・・・高○さんや・・・・・」

先頭はスーパーホビーレーサーの方でした。

背中を見てたら鳥肌が立って来た。すんごい走りを今みてるんやと・・・


そう思ってたらあっと言う間に見えなくなる。

その数分後に苦しそうにポジションを下げまいと必死に回す選手がぽつりと

「つ、強い」と私に向かって言ったきた。

その人でさえ私よりもはるかに速い速度で駆け上がってたが次元が違うみたいやった。

そんな出来事をポカンと観てたら何か元気になった気がした。

 

再び淡々と登る。

何やら腰に違和感がでてきたぞ。

無視して回す。いや、回すしかないのだ。

 

登りだして5キロ位やろうか。途中今度はパワーバージェルを摂取してみる。これ飲んで水飲まないと喉でつっかえる。

2/3ほど飲んで少ししたら体が軽くなった。

流石に高価なだけあるわ。

次の登りの為の1/3残しておこう。

 

流石に苦しい。

なので色々な人に話しかけて気を紛らわす。

 

そうこうしてやっと登りが終了。

ここからは一気に給水ポイント(55キロ地点)まで下り。

時速55km/h位で進む。

140km組の10人位のグループが

すんげースピードで追い越していった。

何キロでとんねん。怖くないんかな(^-^;)

 

下りはあっという間。

給水ポイントで500mリットル一本貰う。

けどこれじゃ絶対足りひんと判断、

「もう一本水くれぃぃ」っと叫んでもう一本貰う。


飲んでみる。温い・・・

が仕方ない。

残ったボトルの水でモモにぶっかけて捨てる。

 

さぁ、第3の登りや。

 

 

 

 

続く

 

 

 

 

0km~36km地点まで。

スタートして1kmはパレード区間

っと言いながら皆ポジション取りに行ってる。

自分もこれ以上ポジション下げたくないので大集団やや後ろに移動できた。

そこからコミッセールカーが見える。

緑の旗が降られてリアルスタート。

と同時に始まる第一の登り。

ここを最低限単独にならへん程度にクリアせんとこの後の平坦で終わる可能性がある(T_T)

ちょっとした恐怖にかられながら必死について行く。
f:id:kenta1818:20170711104307j:image

が、ついて行けるの最初の1分位だけ。

そこからジワジワポジション下がって行くのが分かる。

耐える。回す。

後半もインナーローで回して何とか乗り切る

 

ここから下りand平坦区間に入る。

目の前に居る一人の方を乗せて小集団に追いつく。20人位やったかな。

これ位の規模で走るのも初めてなので緊張感をもちつつ走る。

 

このままのペースで2回目の登りにいけるかと思ってたらそーは甘くない。

やや平坦区間に入ったら前方を追いかける組と下がって行く組と分散しだした。

 

「こりゃヤバい。乗らないと。」

出だしが若干遅れて 単騎で追いかける事になる。

時速は43km/h。ドロップ持ってひたすら追いかける。そんなに苦しくなかった。

集団内で休めたお陰やと思う。

何とか追いついて日本海の折り返し地点へ。

ここから登り区間まで平坦区間系が続く。

 

 

「ここでみんな頑張れ!バラバラになるな!」

 

そう後ろから大声で聞こえたので思わず返事する私。誰に向かって言ったかもわからんのにσ(^_^;

 

追々思ったら同じチームメイトに向かって言ってるんやと気づく。今いる集団の1/3は同じ赤色のジャージを着てはる。完全にチームで走ってるその集団にくっつく私(達)

 

最初はまだ上手く回ってたと思ったけど途中からローテーションが上手く回れへん。

回したい人と温存したい人の意志疎通が上手くいかず、チグハグする時間が過ぎる。

 

落車だけせんようにポジションを見極めて取る。挙動不審か!って思えるほどキョロキョロする。

 

途中途中でちょっとの登りはあるけど、自分のダンシングのレベルでクリアできる範囲。

 

がノーマークの登りがあり、

真っ赤なチームジャージさん達と分散する羽目になる。

 

もう単独で登りに行くんか、、、

そう思ってたら外国人さん1人ゆったりと追い越していく。背中を借りて乗らせて貰う。

よくみたら自分の後ろに6人ほどいる。

合計8人で登りまで行く事になるけど、

一向にローテーションする気配がない。

外国人さんと自分でひたすら引く。

(そんなにキツくなかったので良かったが)

つたない英語で外国人さんとコミュニケーションとったり、後ろ人たちとも喋ったりしてたら

あっと言う間に登り区間(36km地点)に突入。

 

もうここからは個の力で勝負になる。

450mupの登り。

気温もグングン上昇している。

この地点まで残りボトル1本と半分。

 

耐えれるか?

 

 

続く

 

 

 

第4回UCIグランフォンド・ニセコクラシック(70km)

待ちに待ったニセコクラシック。

この日のために頑張ってきたと言ってもいい位。

まずは結果から。

 

https://www.instagram.com/p/BWXTjmcDEt2/

総合300位中198位、2:50:41で無事フィニッシュ!目標タイムの3時間切りも達成しました。ご声援ありがとうございました!#ニセコクラシック

 

以下時系列で。

 

 

昨日は結局寝れたのは22時頃。

朝は3時30分に起床。

バナナ×2、おにぎり×2を無理やり流し込む。

準備してリビングの冷凍庫でで凍らせておいたボトル三本と氷を保冷バックに入れる。

どうせ溶けるけどせめてもの悪あがき。

 

140kmに出場する若者3人とちょっとだけ喋って4時35分に宿を出発。

5時から順番にゴール地点からスタート地点に向かうシャトルバスに乗る。

 

40分位でスタート地点に到着、預けておいた愛車をピックアップしてバイクのチェック。

問題なし。

10分位試走。休憩。また10分位走る。。。

まだ90分以上残ってるσ(^_^;

ここからスタートまでが長い。。

お世話になってるチームの方と話したり、提供されてる補給食(白ご飯、バナナ)を食べたりしてスタートまでの時間を過ごす。


f:id:kenta1818:20170710204939j:image

 

8時。やっと開会式。

8時20分。第一陣UCI組が出発。

その1分後に我々nonUCI組が出る。

スタートグリッドでは中間位にポジションとったけど、はいこっちに移動してーみたいになったらちょっとしたカオス状態。

ポジションを下げるハメになった。

 

緊張が高なる。

もう後40秒で始まるんや。

 

 

スタート10秒前

 

 

3、2,1、バーン。

 

楽しくも苦しい73.5kmのスタートだ。

 

 

 

 

続く。

 

 

へっぽこ作戦


f:id:kenta1818:20170706063120j:image
(スクリーンショットより)


4回登りがある。

①スタートしてすぐ1,8km

②37キロ地点で約10km

③57キロ地点から約3,5km

④65,5キロ地点からゴールの73.5km

(緩やかな登り。だと思う(^-^;))

 

まず①で集団に取り残されないのが絶対条件。

 

その後日本海に向けて進むので向かい風があると情報を貰っていたのでここでは集団で温存したい。

 

折り返してここから登りまでの区間は下りが多いので落車に細心の注意。

 

②のここからの登りが一番の鬼門。

マイペースで行くのは基本やけど、

ここまでいかに温存しておくかがカギやと思う。

 

③第2の鬼門。

ひたすらマイペースでいきたい所やけど

単騎孤立だけは避けたい

 

④ラストの緩やかな登り。

ニセコ駅過ぎた辺りから厳しい登りがある。

疲労しきってきてるやろうからここが勝負所。343号線に出るまで踏ん張り、そこからゴールを目指したい。

 

目標は3時間を切りたい。

 

 

予約投稿をしてみた。

今頃走ってヒーヒー言ってるはずや。

 

 

ニセコクラシック前日

 

2時30分に目が覚めてそこからダラダラ。

4時30分に起床。

車に荷物詰め込んでしゅ、、、

おっと、朝飯をコンビニで買うんやった。

バナナとおにぎり×2喰っていざ出発。

 

早めにでた理由はコースの一部の視察。

(車で試走)

そう、スタートしてすぐの登りを見ておきたかった。

 

・・・・・

 

思ったよりもキツイぞ、こりゃ(T_T)

いきなり苦戦の予感。

Uターンして400m位の登りも試走。

テンションが下がる。

 

f:id:kenta1818:20170708142158j:image

(コースの一部)

 

そのまま道なりに行って受付会場で受付済ます。

 

その後にチーム練習会でお世話になった方と合流させて貰って試走。

(知ってる方が入るとスゲー心強い。ありがとうございます!)

アップダウンを16kmほど(たしか)

 

車に戻って一様シマノテクニカルサービスを受ける。

が、色々あって結局4回もお世話になる羽目に(^-^;)

すいませんでした。

 

14時に遅めの昼食
f:id:kenta1818:20170710052122j:image

会場で売ってたチーズバーガー(850円)

味は言う事なし。

 

その後ちょっとゆっくりしてライダーズミーティング。

が日本語の後に英語が入るので間延びしてダラダラ。

なんも確認する用な事もなく終了。

 

会場を後にして今夜の夕食と明日の朝食を調達して宿へ。

 

f:id:kenta1818:20170710153725j:image

ニセコゲストハウスナル」

楽天ポイント使って素泊まり2000円位。

去年の12月に出来たばかりみたいで流石に綺麗。寝るだけなので十分な部屋。

これはええわ。



宿泊者は外国人家族×2と140kmの部に出場する若者×3。(すげーわ(^^;))


 

さっさと飯、明日の準備、シャワー、ストレッチして20時前には床につく。

 

 

熱さと外国人さん家族のお子様が結構な騒ぎ具わいで中々寝れずダラダラ。

 

明日は暑くなる予報。大丈夫か?

 

 

続く

 

 

 

準備完了

身の回り関係の準備も完了。

後は出発のみ。

 

f:id:kenta1818:20170707122734j:plain


敵は暑さになりそうです。

対策しとかんとエラいことになりそうな予感(^-^;)

 

明日は5時には出発して少し試走する予定にしてます。

最初の登りがいかほどなのかチェックです。

 

レースレポートなどはできるだけ早めにアップできればと思います。

では行ってきます!

 

 

 

 

準備

チェーン、バイクの清掃終了。


f:id:kenta1818:20170706061154j:image

 

ドルバック、携帯ポンプも外して

(まー外す事ない。)

ロードバイク、小物関係の準備は完了。

 

後は身の回り関係の準備して終了になります。

 

この準備してる時間、好きです。

 

 

回復してー!ライド。

4時50分起床。 5時20分出発。

クルクル回して回復走。

インナーで10分、アウターで10分、

後は流しで終了。

自分への約束を守れて良かった。

とりあえずはレースまでは乗らない予定。

(土曜日試走するか迷ってるが)

 

f:id:kenta1818:20170705121632j:image

 

YouTubeで出場するレースを少しづつ見る日課。

色々な事をボチボチ準備せんとね。

 

明日は仕事でニセコへ行くのでまた下見できるかなー。

レースまでカウントダウン。

4時一度目が覚める。寝起きとともに体が重いしすげー眠い。

泥から這い上がってくるようにトイレへ。

二度寝

5時30分にめちゃくちゃ久しぶりに目覚ましで起こされる。

完全に日曜日の疲労物質やな。

昨日のストレッチやらで流れてきたんやね。

セルフメンテナンスしといて良かった。

 

今日もストレッチ、セルフマッサージのみで。

明日は早朝に起きれたら軽く走ろうと思ってます。